2011-06-28

Stone Mountain

いよいよ本格的な夏が来ましたね〜

というワケで、週末はノースカロライナにあるStone Mountainに、
総勢15人+ワンコ1匹で行って来ました。

いや〜〜超楽しかった!!

今日は火曜日の夜ですが、まだその余韻が続いていて、
そろそろ現実に戻らないといけないんですけどね。

ここDurhamエリアから車で2時間半くらいかな?
Stone Mountainはノースカロライナ州立公園です。

ここになんとテントを張って1泊2日のキャンプライフをしてきました。

何せキャンプ&ハイキングなんて久しぶりなもので、
というか、ほとんど未経験者のわたしにとって、前日、いや数日前から超緊張。

でも、さすがアメリカで知り合ったお友達!
テントを持っている人がいたり、アウトドアに精通した人がいたり、
ボーイスカウト&ガールスカウトだった人がいたりで、
ほとんど何の装備もなく、お友達に完全お任せ状態。
「何にも準備しなくていいから〜」というコトバを信じて。


初日の土曜日は2〜3時間のハイキング。

Stone Mountainというだけあって、
ハイキングコースを暫く歩くと、視界が開けた大きな岩場スポットが。
おお〜〜すごい。
すごい大自然!!
しばら〜くここで、壮大なパノラマ風景を楽しみました。

その後、ハイキングコース途中にあった滝スポットに。
岩場から流れ落ちる滝が、これまた 壮大!
子供のように、足を浸けて、しばら〜くはしゃぎました。

たくさん運動した後は、
みんなでキャンプらしく(?)ジャパニーズカレーを作って、
(前日から準備してくれた料理長S子さん、ホントありがと〜)
シシケバブやチキンを直火で焼いて食べて。

胃袋の限界まで食べました。
自然の中で食べるご飯って超おいしいんだな〜。

アメリカのキャンプといえば、マシュマロ焼き!!
S'moreって言うみたいです。
直火で串に刺したマシュマロを焦げ目が付くまで焼いて、
トロ〜っととろけたところを、板チョコを入れたグラハムクッキーで急いで挟んで、
これが美味なんですよ〜〜。

夜は星を見に散歩して。
こんなに夜空に星があるんだ〜ってくらい、たくさんの星を見て、
ロマンチックに超感動♡

夜はテントを自分たちで張って、就寝。
初(?)テント泊まりで寝れるか不安だったけど、
たぶん誰よりも早く寝ちゃったような気がします(笑;


オトナばっかりの、三十路以上キャンプの会。
なかなかいいものです。
アウトドアを通して新しいお友達もできたし。
というか、みんな経験豊富な人ばかり。優しい楽しい人ばかり。
いろいろ準備したり、当日テキパキ指示してくれたり。
ホントありがと〜〜。


ちなみに今回のキャンプの写真、みんなの分を合わせると、
なんと600枚以上!



ノースカロライナに来て1年と10ヶ月。
まだまだ知らないコト、経験してないコトがたくさんあるんだと再認識。

またキャンプリーダーを中心に、アウトドアじゃんじゃんしたいですっ!!


2011-06-23

Kaiくん 2歳になる

タイトルにありますように、
本日6月23日、Kaiくん、めでたく2歳となりました。
パチパチパチ。

ラボのコに、Kaiくんの誕生日祝いは何がいいと思う?って聞いたら、
ジェイソンは、友達みんなの手足を提供したら?ってさ。
いつもKaiくんが私の手足を噛むからって。。。
アメリカンギャグ??参考にならないっす。
で、ジェシカに聞いたら、やっぱ特別なディナーでしょ?って。
彼女はメンデル(遺伝学のメンデル氏より)というラブラドールを飼っていて、
メンデルの誕生日には、旦那とディナーに行ったらしい(え??)。
で、ステーキの残りをあげたらしい(なるほど)。

というワケで、スペシャルディナーを作りました。
じゃじゃ〜〜ん。
メインディッシュは、普段食べないウェットタイプのもの。
ちなみにシーフードペースト。
そして普段のカリカリでKAIと書きました。
そしてそして、2歳といえば「2」のロウソクでしょ?
獣に炎。
危険。
おそらく人生初となる炎に興味津々。
凝視。
今日はKaiくんの大ファンであるお友達夫妻をお招きし、
ちょっとお手伝いして頂き、写真撮影。

もちろんロウソクはすぐに取り除きました。
いつにないウェットタイプのご飯に夢中。
カリカリには眼もくれず。
一気に完食。

そしてお友達夫妻から、Kaiくんに誕生日プレゼント。
またまたウェットタイプのご飯です。
興味津々。
A夫妻ありがと〜〜。
特別な日に少しずつ食べま〜す。


ねぇねぇ、今日、何かいつもと違うんだけど。

なんで〜〜〜??

私からも新しいおもちゃのプレゼントだ〜〜。
ボールに羽が付いたものです。
これまた興味津々。
羽系ダイスキだもんね〜〜。

で、
2時間くらい遊んだ後。。。
え"〜〜〜〜

崩壊 終了



2011-06-13

パンダ v.s. Kaiくん

今日は、ダラダラ〜っと家で過ごしました。

ここのところ、夜遅くまで家を空けることが多かったので、
Kaiくん、ひとりで窓から鳥を眺める日々が続いていました。
どことなく、横顔がシュール??
しかし相変わらずイケメンなんだよね(バカ?)。

で、不機嫌というより、かなり甘えん坊になっています。
遊んで〜〜〜と。
夜寝るときは一緒なんだけど、物足りないみたいで。

今日は存分に遊んであげました。
バンドのメンバーの方から頂いた、パンダ人形(マペット)。
これに対するKaiくんの奇跡的なリアクションの録画に成功したので、ご覧ください。
video


どうやらパンダの勝利!?


散々遊んだので、今は満足げに寝ています。
おやすみ〜Kaiくん。
今週からは、副業が減ったので、またいっぱい遊ぼうね。


2011-06-12

チャリティーイベント

日本人会のピクニックもそうでしたが、
他にもいくつかこちらで、日本の復興支援チャリティーイベントに参加しました。

1つは所属しているロック同好会で演奏会をして、募金活動を行いました。
この模様は、トライアングルTショット!内の記事(NC-RTP-ROCK同好会)に掲載されています。
掲載されている写真は、最後に「上を向いて歩こう」を演奏した時の様子です。
今回もたくさんの方々に来て頂きました。
足を運んでくれたみなさま、どうもありがとうございました。

今回もたくさんの曲を演奏したんですが、個人的には、中には激しく失敗した曲もあり、
後日、メンバーの方のお宅で行われた「反省会&打ち上げ」で、何度もDVD録画したシーンを再生されて、
文字通り、私には反省会でした。。。
まだまだ修行が必要です。。。



もう1つは、「ヘンプ・アクセサリー・チーム(ヘンプの輪)」の活動。
これは、ヘンプという紐を編んでブレスレットなどのアクセサリーを作って、
それを販売して収益を寄付するというもの。
お友達のS嬢が中心となって(全部で20人くらいでかな?)、たくさんアクセサリーを作りました。
こういうものです。
なかなかいいでしょ?
私など日本人はこういうシックなものが好きなんだけど、
アメリカ人は、ピンクとかブルーとか明るい色のものが好きなようです。
先日の土曜日は売り子として A Southern Season 店頭に立ちました。
その模様は、同じくトライアングルTショット!内の記事
大人用だけでなく、子供向けに小さめのものも作ったりしたのもあって、
子供や甥っ子&姪っ子のプレゼントにするというケースも多かったです。
これまでに3回販売活動をして、販売総数242個、ドーネーション合計$1,210となりました。

こちらで集めたこれら募金・売り上げは、全て義援金として日本に送ります。
遠く離れたNCから、ほんの少しではありますが。

日本のことを思い、心配しているのは、ここにいる日本人だけじゃないんだと。
多くの方に募金をして頂き、ブレスレットを購入して頂き、
これらの活動に賛同してくれたNCにいる全ての方々に。
本当にありがとうございました。

2011-06-01

ピクニック

忙しくしていた理由の1つ(どんだけ理由があるんだよぉ)。

チャペルヒル・ダーラム日本人会のピクニックが無事終わりました。
そう、無事終わったというのは、このピクニックの主催者の1人だったのです。

思えば、私が日本からノースカロライナに来て、早々に参加したのがこのピクニック。
このグループが年に2度(春&秋)ピクニックを企画しています。
私はここで初めてたくさんの日本人の人と知り合うことができました
私のように単身渡米者には、日本人と知り合ういい機会なんです。

今回、お友達の紹介(?)推薦(?)によって、このピクニックの主催者の1人になったワケです。
主催者は毎回、友達の友達、知り合いの知り合いといった具合に代わります。
つまりNCの友達の輪によって継続できているんです。

こういう大きなイベントの主催者の1人になるのはとても大変とは承知していましたが、
何かしらお役に立てるのであればと、引き受けることにしたのです。

私が単身こちらに来て、ピクニックで多くの日本人の方と知り合えたのも、
そのピクニックを主催してくれていた方がいてのこと。
今度は、新しく来られた方に、同じような機会をぜひという気持ちで。

今回のピクニックの企画の1つ。
バルンアート教室をしました。
そんな練習したワケじゃないんだけど。。。
頑張って教えてあげたよ。
意外と簡単にできるんですよ〜〜。
子供達も興味深々。

そして完成品がこちら。
プードル!!
カワイイでしょっ。

あとは、野原でボーリング大会とかもしました。

あとは、あとは。
ラッフルチケットといって、1つの抽選会もしました。
チャペルヒル・ダーラムエリアの企業やお店に協力をお願いして、
レストランの食事券や賞品を協賛して頂き、大抽選会をしました。

今回は、日本の大震災の復興支援として、
このチケットの売り上げ全額を日本赤十字社に寄付することにしました。
最終的には$1345の義援金を送ることができました。
遠く離れたアメリカからも、少しでも何らかの形で日本を支援したかったので、1つ目標達成かな。

最後に集合写真を撮りました。
ね、チャペルヒル・ダーラム地域だけでも、こんなにたくさんの日本人がいます。
家族構成や仕事内容は違っても、みんなが何かしら知り合いだったりして、
困った時にはサポートしてくれる、いい人ばかりです。
単身渡米でも楽しく日本人と日本語を話せるって、やっぱりいいね。


残る大きなイベントは、今週末に1つ。
それが終わったら、さすがに仕事に集中しなければ(笑)。